読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数十万のファイルから目的の一行を一瞬で検索 ソースコード検索エンジンMilkode0.9.7

  • TravisCI
  • rroonga2.1系に対応
  • emacs-milkodeのバージョンアップ(anything対応など)

TravisCI(自動テスト環境)に対応し、rroonga2.1系でも動くようにしました。残りの時間は全てemacs-milkodeのパワーアップに費やしています。

インストール

$ gem install milkode

詳しくはこちらをどうぞ - ダウンロード, Gems

TravisCI

githubにpushしたら自動でテストが走るようになりました!
だから何なの?という話ですが、より安定したリリースが出せるようになると思います!

rroonga2.1系に対応

前回リリース時はrroonga2.1.0に対応していませんでしたが、今回から使えるようになりました。

古いrroongaもサポートしていますが、そろそろ最新のrroongaへの移行をおすすめします。

emacs-milkodeのバージョンアップ

Emacsでの使い勝手を改善しました。anythingインターフェースがお気に入りです。

milkode.el
M-x grep を流用したもの
anything-milkode.el
Milkodeのanythingインターフェース(milkode.elの機能は全て含む)

詳しい使い方は以下をどうぞ。

ongaeshi/emacs-milkode · GitHub

各コマンドの紹介だけをざっと見たい時は以下からどうぞ。

機能紹介

リリースノート

  • Support rroonga 2.1.x
  • Support TravisCI
  • milk
    • 'milk files -r' を追加
    • 非データベースディレクトリでも'milk files'出来るように
    • 'milk list -d' (ディレクトリのみ表示) を追加
  • gmilk
    • 一部の単語が正しくマッチするように修正 ('a-list'等)
    • Windows環境でも日本語検索を可能に

終わりに

ぼちぼち1.0を出せそうな予感がしています。