読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HonyomiがDocker経由で簡単にインストールできるようになりました

f:id:tuto0621:20150724012236p:plain

ongaeshi/honyomi Repository | Docker Hub Registry

DockerHubにイメージを置いたのでDockerを使っている人は簡単にHonyomiが使えるようになりました。

インストール

Kitematicを使う場合は

  • +Newをクリック
  • honyomiで検索して、CREATEをクリック
  • 歯車のボタンを押してACCESS URLをクリック

の3STEPで完了です。Groonga, popplerのインストールも終わっているのですぐに使えます。

コマンドラインからのインストールは、

$ docker run --name my-honyomi -it -p 9295:9295 ongaeshi/honyomi

です。

使い方

DockerHubに書きました。

  • port指定しての起動
  • バックグラウンドで起動
  • shellの起動
  • honyomi gem のアップデート
- データのサルベージ
  • データをホストOSに置いてコンテナ起動(Linuxのみ)

などが可能になっています。

Dockerコンテナを用意するとユーザーは複雑なインストール手順を踏まずにすぐに使えるので大変便利ですね。ツール作成者側から見てもDockerfileさえ用意出来ればどんな言語で作ったアプリケーションでも気にせず使ってもらえるというメリットがあります。自分の好きな言語で好きなライブラリを使って開発出来ますね。