読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動作検証やプラグイン開発に便利!Emacsを複数起動したり最小構成で起動する方法

これは.emacs Advent Calendar 10日目の記事です。

f:id:tuto0621:20131208154942g:plain

emacsのM-x shellから子emacsを起動

複数個起動する

MacEmacs.appだと意外に面倒なのです。

# Console 
$  emacs

# OSX(Emacs.app)
$ /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

# 並列に起動
$ /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs &

Macの人はエイリアスを設定すると簡単になります。

alias emacsa='/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs'

最小構成で起動

-Q を付けると ~/.emacs.d/init.el 等の読み込みをせずに起動してくれます。

# Console
$  emacs -Q

# OSX(Emacs.app)
$ emacsa -Q &

応用: 安全なpackage-install

M-x package-install がエラーが出て失敗する場合などは-Qで起動するとよいです。

MELPAを使っている人は、起動後にパッケージを追加するのを忘れずに。

(require 'package)
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/") t)

特定の.elだけを読み込んで起動

-lを使います。例えばマイナーモードを開発する時など、テストしたいelispだけを読み込んで起動します。

# Console
$  emacs -Q -l hoge-minor-mode.el

# OSX(Emacs.app)
$ emacsa -Q -l hoge-minor-mode.el &

Special Thanks

Twitterで色々と教えてもらいました。インターネットって素晴らしいですね。

  • @shohex
  • @clothoid