読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマークのTOP5をスマホがしゃべりはじめるPictRuby botを書いた

チェレンコフさんの書いたエビ中とLINEしてる気分になれるChatBotが面白かったので真似してはてなブックマーク版を作りました。はてなブックマークじゃなくてもRSSさえあればなんでもしゃべります。

使い方

総合とか世の中とか言うと各カテゴリ最新の5件を表示してくれます。

f:id:tuto0621:20160417174451p:plain:w462

最新の5件を表示したあと、1から5までの数字を入力すると記事の概要をしゃべり始めます。

f:id:tuto0621:20160417174508p:plain:w462

相槌を打つと続きをどんどんしゃべります。

f:id:tuto0621:20160417174535p:plain:w462

最後にそのURLが表示されるのでクリックするとそのページが表示されます。

f:id:tuto0621:20160417174549p:plain:w462

bmと入力することでそのページをはてなブックマークアプリで開いてくれます。(概要の紹介途中でもOK)

f:id:tuto0621:20160417174600g:plain:w462

カテゴリと入力するとことで入力可能なカテゴリ一覧が表示されます。

f:id:tuto0621:20160417174628p:plain:w462

文字だけでサクサク見れるのが快適です。

インストール

以下のソースコードPictRubyに貼り付けてください。get_sampleからja/hatena_bookmark_botでもインストールできます。

# Define "main" function or "Chat" class

class Chat
  def initialize
  end
  
  def welcome
    "カテゴリを入力 (例: 総合, 世の中)"
  end
  
  def call(input)
    url = RSS[input]
    
    if input == "カテゴリ"
      return RSS.keys.join("\n")
    end
    
    # argv = input.split(/\s+/)
    argv = input.split(" ")
    
    if argv[0] == "bm"
      url = argv[1] || @manuscript.last
      bookmark url
      return "#{url} をブックマーク"
    end

    if url
      feed = FeedReader.new url
      @items = feed.data['query']['results']['item']
      
      return sitemap
    end
    
    if (1..5).include? input.to_i
      @item = @items[input.to_i - 1]
      
      @manuscript = []
      @manuscript.push @item['title']
      
      description = @item['description']
      if description
        @manuscript.concat description.split("").map { |e| e + "" }
      end
      @manuscript.push @item['link']
      @i = 0
    
      txt = @manuscript[@i]
      @i += 1
      return txt
    end
    
    if @manuscript && @manuscript[@i]
      txt = @manuscript[@i]
      @i += 1
      return txt
    end
    
    "?"
  end
  
  private
  
  def sitemap
    i = 0

    @items.map do |e|
      i += 1
      "#{i} #{e['title']}"
    end.join("\n")
  end
  
  def bookmark(url)
    Browser.open "hatenabookmark:/entry?url=#{url}"
  end
end

class FeedReader
  attr_reader :data
  
  def initialize(url)
    feed = url
    count = 5
    
    url = "https://query.yahooapis.com/v1/public/yql?" + 
    URI.encode_www_form(
      q: "SELECT title,link,description,encoded FROM rss WHERE url=\"#{feed}\" | truncate(count=#{count})",
      format: "json"
      )

    @data = Browser.json url
  end
end

RSS = {
  "総合" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry.rss",
  "世の中" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/social.rss",
  "政治と経済" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/economics.rss",
  "暮らし" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/life.rss",
  "学び" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/knowledge.rss",
  "テクノロジー" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/it.rss",
  "アニメとゲーム" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/game.rss",
  "エンタメ" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/entertainment.rss",
  "おもしろ" => "http://b.hatena.ne.jp/hotentry/fun.rss",
  "動画" => "http://b.hatena.ne.jp/video.rss",
}

おまけ

RSSだったらなんでも渡せるのでよく見るブログも追加できます。

RSS = {
  .
  .
  "前園" => "http://lineblog.me/maezonomasakiyo/index.rdf",
  "エビ中" => "http://lineblog.me/ebichu/index.rdf",
}

f:id:tuto0621:20160417174644p:plain:w462

余談