読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkode 1.1 リリース : 待望の相対URLに対応、gmilkの高速化

インストール

$ gem install milkode

ダウンロード, Gems

相対URLに対応

今までは

http://example.com/
http://milkode.example.com

のように専用URLが無いとデプロイ出来なかったのですが、

http://example.com/milkode

にも設置出来るようになりました。

Apache+Passengerでの設定方法

  1. 事前にApacheやPassengerの設定は済んでいるものとします
  2. http://example.com/milkodeに設置したい
  3. /home/example/web/html がドキュメントルート
  4. Miilkodeのアプリケーションフォルダは/home/example/web/milkode
  5. 書き換えるhttpd.confは以下
<VirtualHost *:80>
  ServerName example.com
  DocumentRoot /home/example/web/html
</VirtualHost>

まずRackBaseURIを追記します。

<VirtualHost *:80>
  ServerName example.com
  DocumentRoot /home/example/web/html
+  RackBaseURI  /milkode
</VirtualHost>

次に/home/example/web/milkodeを作成、合わせてpublicフォルダを掘る。

$ mkdir /home/example/web/milkode
$ cd /home/example/web/milkode
$ mkdir public

次に/home/example/web/milkode/config.ruを作成する。

require 'milkode/cdweb/app'
run Sinatra::Application

publicフォルダへweb/htmlからmilkodeという名前でシンボリックリンクを貼る。

$ cd /home/example/web/html
$ ln -s /home/example/web/milkode/public milkode

これで準備終わり。あとはhttpdを再起動すればOKです。

$ sudo /etc/init.d/httpd restart

この辺りは普通のRackアプリやSinatraアプリと変わらないので他にも色々な方法があると思います。あくまで一例です。

gmilkの検索速度を高速化

ファイル数が多い時にgrepを使って検索速度の高速化を行いました。

詳しくはこちらをどうぞ。

リリースノート

  • milk web
  • milk
    • 'milk files' add --all option
  • gmilk
    • Add exist_command?('cat')
    • Change how to call exist_command?
  • etc

関連記事