読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSのRubyプログラミング環境 PictRuby 0.4 - p, puts が使えるように

PictRuby - Ruby Programming Environment in iOS

0.4にバージョンアップしました。

p, puts が使えるように

p, puts を使ってテキストを出力できるようになり、CRubyに少し近づきました。九九テーブルを出力するプログラムも以下のように簡単に書けるようになります。

# # kuku

def main
  puts "九九 🙂😌🙄😨😢😩😬😁😄"
  puts
  
  1.upto 9 do |a|
    1.upto 9 do |b|
      printf "%3d", a * b
    end
    puts
  end
end

絵文字も簡単にputsできるのはスマホのいいところですね・・。

f:id:tuto0621:20160221125338p:plain

0.3 以前のコードの変更方法

今までテキストを返していたコードはputsを使う必要があります。(画像を返すときは今までどおりです)

# Before 0.3
def main
  "Hello, PictRuby"
end
# After 0.4
def main
  puts "Hello, PictRuby"
end

スクリプト名の変更が可能に

ファイル名を直接変更できるようになりました。

f:id:tuto0621:20160221125113g:plain

インストール

RubyPico

RubyPico

  • ongaeshi
  • 仕事効率化
  • 無料

過去の記事