読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyPico 0.9.4 リリース - GitHubに置かれたスクリプトをダウンロードできるように

rubypico

拡張スクリプトを追加することでGitHubに置いたスクリプトをダウンロードできるようになりました。 - 更新履歴

RubyPico

RubyPico

  • ongaeshi
  • 仕事効率化
  • 無料

github_download.rb

RubyPicoGemsの仕組みをリニューアルしました。

  1. github_download.rb をインストール
  2. インストールしたいライブラリのパスをコピー(例. ongaeshi/rubypico_github)
  3. github_download.rb を使ってライブラリをインストール

全ての手順がRubyPico内で完結するようになりました。今までとは雲泥の使いやすさなので是非お試しください。自分が書いたプログラムもGitHubに置くことで他の人に配布できるようになります。

※ とりあえずongaeshi/app_installerをインストールしておくとAppタブへの登録が簡単になるのでおすすめです

Image.load()でファイルへの読み書きが可能に

Image.loadでローカルファイル内の画像を読み込んだり、Image#save_toでカメラロールの画像をファイルに保存することが可能になりました。

ということでついに、GitHubレポジトリに画像を入れてコミット、github_download.rbでダウンロード、Image.loadで表示することが可能になります。

ホームページリニューアル

情報が複数のページに拡散していたので1ページにまとめなおしました。スマホからでも読みやすく検索しやすくなったと思います。

http://rubypico.ongaeshi.me/

インストール

App Storeからどうぞ。