読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkode1.3リリース - GitHubボタンを追加、キーワードのマッチ箇所をハイライト

ruby groonga milkode

f:id:tuto0621:20131102222613p:plain

  • GitHubボタンの追加
  • キーワードのマッチ箇所をハイライト

最新のMilkodeを試してみたい時はmrubysearchをどうぞ。

インストール

$ gem install milkode

ダウンロード, Gems

GitHubボタンの追加

f:id:tuto0621:20131102222622p:plain

GitHubとMilkodeの連携を容易にするものです。GitHubからクローンしたレポジトリに付けられます。 ※ 古いMilkodeを使っている人はバージョンアップ後に milk update --all で設定されます。

ボタンをクリックすると関連ページへジャンプすることが出来ます。ngx_mrubyngx_mruby/src でそれぞれボタンを押してもらうと分かりますが、各自対応したソースコード位置にジャンプします。GitHubボタンを押す事で、検索で見つけたパッケージにそのままスターを付けたり、README.mdを整形された状態で読むことが出来ます。

キーワードのマッチ箇所をハイライト

f:id:tuto0621:20131102222637p:plain

今までは行全体がハイライトされていましたが、マッチ箇所のみがハイライトされるようになりました。

地味な修正ですが見やすくなります。

全文検索エンジンGroongaを囲む夕べ 4

11/29(金)のGroongaを囲む夕べ 4で今年も発表します。

というタイトルで、今年追加した機能の総括と来年のもくろみを話す予定です。よかったら聞いてやって下さい。

リリースノート

  • milk web

    • Highlight keywords
    • Add github button if package is github repository
    • Touch update time if exist update file only
    • Add test case
  • milk

    • GitHub repository check in 'milk update'
    • Improve to not stop the package directory even if there is no

関連記事