読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rubypico

RubyPicoが第9回フクオカRuby大賞で優秀賞をいただきました

iOSで動くRuby開発環境のRubyPicoが第9回フクオカRuby大賞で優秀賞をいただきました。 「第9回フクオカRuby大賞」審査結果 - 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 今回で4回目の挑戦となりますが前回のhonyomiではじめて賞をいただき、プレゼンの雰囲気…

「最初に学ぶべきプログラミング言語」をスマホから気軽にはじめる

「最初に学ぶべきプログラミング言語」 - mizchi’s blog 「環境構築」に100%成功する(AppStoreからダウンロードするだけ) PC不要 Ruby なので拙作のRubyPicoをすすめてみます。 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 本格的にやりたくなったらPC買ってRubyに移行…

RubyPico 0.9.4 リリース - GitHubに置かれたスクリプトをダウンロードできるように

拡張スクリプトを追加することでGitHubに置いたスクリプトをダウンロードできるようになりました。 - 更新履歴 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 github_download.rb RubyPicoGemsの仕組みをリニューアルしました。 github_download.rb をインストール インス…

RubyPico 0.9.2 リリース - Appタブ、irb、Browser.post、choise

RubyPico 0.9.2 をリリースしました。irbをエディタ画面を経由せず実行できるようになったり、自分の作ったスクリプトをアプリとして登録できるようになりました。 他にもPOSTメソッドを呼び出せるBroser.postや、複数選択肢の中からタップさせて結果を返し…

スマホからLINE NotifyするRubyスクリプトを書いた。

次回リリースのRubyPico 0.9.2からBrowser.postが使えるようになります。 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 つまりRubyスクリプト経由でスマホからLINE Notifyを送れるようになります。 line_notify.rb TOKENにLINE Notifyから取得したトークンを設定すれば任…

RubyPicoにBrowser.postを実装した

次回リリースの0.9.2で使えるようになる予定です。これで認証トークンが必要な複雑なWeb APIもiPhoneから簡単に叩けるようになります。 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 使い方は簡単で、URLの後に body, json, header をハッシュ形式で渡すだけです。 # 生…

RubyPico 0.9.1 リリース - ファイルマネージャーの強化、File、Dir

RubyPico 0.9.1 をリリースしました。ファイルマネージャーの強化、File、Dirが使えるようになりました。 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 ファイルマネージャーの強化 ディレクトリが作れるようになりました。実験的なプログラムを/tmp以下に置いたり、複雑…

RubyPicoでアスキーアートアニメーションを作る

次のバージョンで追加されるsleepとclearprintという関数を使うと簡単に作れるようになります。 アスキーアートアニメーション - スマホではじめるRubyプログラミング

スマホ用の多面サイコロをRubyで書いてみる

スマホではじめるRubyプログラミングというページをはじめました。 第1弾として多面ダイスを作ってみました。RubyPico0.9で入ったTextView.click_linkを使うとRubyスクリプトが走る擬似ボタンのようなものを作ることができるようになりました、便利です。 お…

RubyPico 0.9 リリース - gets、リンク付き文字列、クリックイベント、チュートリアル

RubyPico 0.9 をリリースしました。getsによる入力、リンク付き文字列、クリックイベントのハンドリング、Ruby初心者のためのチュートリアルと盛りだくさんです。 RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 gets コンソールを表示しながら入力できるようになったので…

GitHubの気になるユーザーのレポジトリをiOSで一覧表示する

次のバージョンのRubyPico 0.9 からリンク付き文字列を生成できるようになった。いちいちURLを表示しないですむ。 puts AttrString.new("foo", link: "http://ongaeshi.me") GitHubのレポジトリ一覧を表示してみる。 def repos(user) json = Browser.json("h…

RubyPico開発日誌4 - getsでirbを再実装

コンソールを表示しながら入力できるようになったので、irbをgetsで再実装してみた。 # # irb # # ## Description # Interactive Ruby Shell (REPL). puts "irb - Interactive Ruby Shell" no = 0 loop do print "irb:%03d> " % no cmd = gets puts cmd brea…

RubyPico開発日誌3 - getsを実装する

Popup.input()を使えば今でもプログラムに入力を渡すことはできるのだが、ポップアップ中は後ろの画面にアクセスできなくなってしまうのが不便。という訳でgetsを実装したい。 puts "Please input >>>" while l = gets break if l.empty? puts l end puts "T…

RubyPico 0.8 リリース - mainが不要に、画像がputs可能に

RubyPico 0.8 をリリースしました。以前に紹介したようにメインルーチンをmain関数で囲まずに実行できるようになり、よりRubyらしく書けるようになりました。 puts "Hello, RubyPico!" puts "http://rubypico.ongaeshi.me" puts Image.load("chat_ruby.png")…

夏休みの宿題でRubyPicoを再開

思ったことを最速でブログに書く環境もだいぶ整備できたのでRubyPicoの開発に戻る。まずは夏休みを使ってmain無しで動く最新のRubyPicoをリリースしたい。そのあとで書きかけのスマホではじめるRubyプログラミングを書く。プログラミングを学びたい人がRuby…

RubyPico開発日記2 - SimpleHttpServerを2回起動するとserver.rb:50 bind (RuntimeError)

こんな感じ。 おそらく一度ソケットで確保したアドレスがプログラム終了後にcloseされずに確保しっぱなしになっているようだ。RubyPico自体を終了させると解放される。 CRubyはプロセスとして起動する場合が多いのでWebサーバーを止めたいときはそのプロセス…

RubyPico開発日記1 - iOSからWebサーバーを起動する

RubyPicoが内部で使っているmrubyを1.2に上げたのでmatsumoto-r/mruby-simplehttpserverをコンパイルできるようになった。以下のようなプログラムを書くとイントラネット内でwebサーバーを起動できるようになる。 # # Server Configration # server = Simple…

RubyPico近況 - main不要で書けるようにしたい

よりRubyらしく書けるように色々と手を加えています。 (済) main不要に 人に見せると一番突っ込まれるのがここ やっぱり分かりにくい 直接トップレベルを実行できるようにする (済) mrubyをサブスレッドで実行する 今までYieldを使っていたような処理を全て…

RubyPicoのスクリプト開発にBluetoothキーボードを使うと捗る

RubyPicoで色々書けるようになってきて、大きめのスクリプトを全てソフトウェアキーボードを使って開発するのが辛くなってきた。iOSのソフトウェアキーボードはそれなりによくできていて当初思っていたよりもRuby書ける。後はコピペさえ何とかなれば・・。 …

小さな端末でも楽しくプログラミングできる RubyPico(旧PictRuby) 0.6 がリリース

PictRubyはRubyPicoという名前に変わりました!対象を画像に限らず「PC以外のスマートフォンやタブレットなど小さな端末で動くRuby」という印象にしたかったためです。 アンケートではSmartRubyが有力でしたがその後にいただいたPicoRubyという名前も評判が…

はてなブックマークのTOP5をスマホがしゃべりはじめるPictRuby botを書いた

チェレンコフさんの書いたエビ中とLINEしてる気分になれるChatBotが面白かったので真似してはてなブックマーク版を作りました。はてなブックマークじゃなくてもRSSさえあればなんでもしゃべります。 使い方 総合とか世の中とか言うと各カテゴリ最新の5件を表…

PictRuby 0.5 リリース - チャットボット、eval、irb

PictRuby 0.5 をリリースしました。 合わせて起動画面とアイコンをリニューアルしました。 チャットボットが書けるように evalが使えるように irbが使えるように (サンプルの10_irb.rb) チャットボットが書けるように Chatという名前のクラスを定義すると対…

mrubyであるクラスに特定の名前のメソッドが存在しているか調べる方法

次のPictRubyで以下のような対話型のプログラムが簡単に書けるようになる。 スクリプトはこんな感じ。(書き方は模索中、そのうち変わるかも) def chat(input) @num ||= 0 case input when "name", "Name" "My name is Rubo" when "Rubo" "Yes, my load." whe…

PictRubyでGUIプログラミングの参考に Ruby Shoes を動かす

PictRubyのGUIはこんな感じに書きたいと考えている。 app do button "Tap Me" do Popup.msg "Hello!" end end 上のプログラムを実行すると"Tap Me"というボタンが表示され、タップすると"Hello!"というメッセージがポップアップする。 appのブロック内にGUI…

mrubyにUIButtonをバインド(登録)する

PictRubyでUIButtonやUILabelが追加できるようになったら楽しいだろうなぁと思い色々と実験中。ぼんやりと動いてきた。 PictRuby/mrb_button.m at feature/add-button · ongaeshi/PictRuby 以下、細かいポイント ARCを切る retain, release を手動で制御した…

「本」と「読書」にまつわる便利なサイトをスマホから横断検索する

「本」と「読書」にまつわる便利&参考になるサイトをまとめてみた - ぐるりみち。がとても面白かったです。記事自体も素晴らしいし、はてぶのコメントも、ここには載ってないけどこのサイトもおすすめ、ほとんど知ってたけどこれは知らなかった、などよいコ…

iOSのRubyプログラミング環境 PictRuby 0.4 - p, puts が使えるように

PictRuby - Ruby Programming Environment in iOS 0.4にバージョンアップしました。 p, puts が使えるように スクリプト名の変更が可能に p, puts が使えるように p, puts を使ってテキストを出力できるようになり、CRubyに少し近づきました。九九テーブルを…

PictRubyでスマホプログラミング - ブログテンプレートエンジンを作る

PictRubyプログラムの紹介記事を自動生成します。(この記事自体もブログテンプレートを使って作成されました。) PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 # blog_template.rb def main title = Popup.i…

PictRubyでスマホプログラミング - 今平成何年?

今が平成何年かを表示します。 PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 get_sample.rbを使ってja/heiseiでも取得するとこができます。 # # ja/heisei # # ## 概要 # 今が平成何年か表示します。 def m…

PictRubyでスマホプログラミング - 筋トレをWorkflowyに記録する

日々のスクワットや腕立て伏せの回数を簡単に記録できるスクリプトです。筋トレした日付を任意のフォーマットで自動入力したくて作りました。 PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 # mascle.rb def…

iOSのRubyプログラミング環境、PictRuby 0.3 をリリースしました

PictRuby 0.3 をリリースしました。 Rubyの標準ライブラリをたくさん追加 クラスブラウザ エントリポイントの関数名をmainに URL Schemeに対応 等幅フォント PictRuby - Ruby Programming Environment in iOS RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 Rubyの標準ライ…

PictRubyGemsのスクリプトをPictRubyアプリから読む

PictRubyGems に gem_sample というスクリプトを置きました。 Install get_sample scriptからgem_sampleをインストールすると、PictRubyGemsに置いてあるソースコードをPictRubyアプリから簡単に読むことができるようになります。 おすすめはja/dictionaryと…

iOSでRubyプログラミングできるPictRuby 0.2 - アプリのランチャーになったりWebAPIを叩けるようになった

この記事はmruby Advent Calendar 2015の25日目の記事です。前日はmrubyのRedisクライアントのPipelining対応とDisqueクライアント - 人間とウェブの未来でした! PictRuby 0.2 をリリースしました。iPhoneやiPad上でコードを編集、実行、デバッグしながらプ…

クリップボードを安全に共有できるPasteasyが便利(iOSからPCへのコピーはウィジェット経由で)

iOS9になってクリップボード共有ツールのpastebotが使えなくなってしまいました。PictRubyを使っているとモバイルで書いたコードをPCにコピーしてGitHubにコミットしたり、PCでコードを軽くリファクタリングしてからモバイルに戻したりする作業が頻発したの…

PictRubyでインスタグラム風レイアウトを実現する

先日リリースしたPictRubyを使ってInstagram風の横並べグリッド画像を作ってみます。 The Week on Instagram | 208 https://t.co/S5Bf5ok5wv pic.twitter.com/xwFLrYvLsj— Instagram (@instagram) 2015, 11月 8 インストールはこちらからどうぞ。 インストー…

iPhoneでRubyを使って写真フィルターが書けるPictRubyをリリースしました

PictRuby - Photo editor that can write a filter in Ruby iOS上でコードを編集、実行、デバッグしながら写真を加工するフィルターをRubyで書くことができます。複数の写真をまとめて変換することも可能です。 Hello, world PictRubyのルールはたった1つで…