読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイル内grep、駆け上がり検索が出来るソースコード検索エンジン、milkode0.2.2をリリースしました。


ruby+groongaで動作するソースコード検索エンジン、milkodeの新バージョンをリースしました。

milkodeは行指向のソースコード検索エンジンとウェブアプリです。手元にある大量のソースコードを登録しておき、特定の一行を見つけることが出来ます。レポジトリに20000ファイルのレコードが登録されていても1秒以内に検索することが可能です。

インストール
ダウンロード - Milkode

リリースまでの間隔が空いてしまいましたが色々な機能を入れることが出来ました、いくつかを紹介します。

新機能その1 ファイル内grep

マッチ行をまとめて表示してくれます、クリックすると各行へジャンプ出来ます。

ファイル内grepの例
ruby-1.9.2-p290/test/pathname/test_pathname.rb - Kodeworld

新機能その2 駆け上がり検索

検索範囲の切り替えを簡単にしました、マウスクリックで検索範囲を変更することが出来ます。
使い方

  1. ruby-1.9.2-p290/test/pathname/test_pathname.rb - Kodeworld をクリック
  2. 'pathname', 'test', 'ruby-1.9.2-p290' ...とクリックしていくと検索範囲を少しずつ広げていくことが出来ます。
  3. 検索クエリーを変えて駆け上がりたい場合、その都度'検索'ボタンを押す必要はありません。
  4. 検索テキストを'def split'に変更。
  5. そのまま 'test' フォルダをクリック。
  6. クエリが'def split'に変更して検索出来ます。

新機能その3 ファイル一覧

右上に[ファイル一覧]ボタンを置きました。現在位置のファイル(ディレクトリ)一覧を取得したい時に押して下さい。

リファレンス

Milkodeホームページ
Milkode
インストール方法
ダウンロード - Milkode
チュートリアル
チュートリアル - Milkode
Milkodeデモ
Milkode

新機能の確認には動作デモをどうぞ。

分かりづらい箇所がある、感想、要望等ありましたらコメントやTwitter等で教えて下さい、それでは。