読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruby

東京Ruby会議11の感想(途中)

Tokyo RubyKaigi 11 #tkrk11 HowTo禁止、楽しくハックする発表中心のカンファレンスというコンセプト最高です。質問時間も長めで大量の質問がなされていました。 スケジュール スケジュール - Tokyo RubyKaigi 11 #tkrk11 Streem スピーカー: まつもとさん …

PictRuby 0.5 リリース - チャットボット、eval、irb

PictRuby 0.5 をリリースしました。 合わせて起動画面とアイコンをリニューアルしました。 チャットボットが書けるように evalが使えるように irbが使えるように (サンプルの10_irb.rb) チャットボットが書けるように Chatという名前のクラスを定義すると対…

「本」と「読書」にまつわる便利なサイトをスマホから横断検索する

「本」と「読書」にまつわる便利&参考になるサイトをまとめてみた - ぐるりみち。がとても面白かったです。記事自体も素晴らしいし、はてぶのコメントも、ここには載ってないけどこのサイトもおすすめ、ほとんど知ってたけどこれは知らなかった、などよいコ…

iOSのRubyプログラミング環境 PictRuby 0.4 - p, puts が使えるように

PictRuby - Ruby Programming Environment in iOS 0.4にバージョンアップしました。 p, puts が使えるように スクリプト名の変更が可能に p, puts が使えるように p, puts を使ってテキストを出力できるようになり、CRubyに少し近づきました。九九テーブルを…

PictRubyでスマホプログラミング - ブログテンプレートエンジンを作る

PictRubyプログラムの紹介記事を自動生成します。(この記事自体もブログテンプレートを使って作成されました。) PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 # blog_template.rb def main title = Popup.i…

PictRubyでスマホプログラミング - 今平成何年?

今が平成何年かを表示します。 PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 get_sample.rbを使ってja/heiseiでも取得するとこができます。 # # ja/heisei # # ## 概要 # 今が平成何年か表示します。 def m…

PictRubyでスマホプログラミング - 筋トレをWorkflowyに記録する

日々のスクワットや腕立て伏せの回数を簡単に記録できるスクリプトです。筋トレした日付を任意のフォーマットで自動入力したくて作りました。 PictRubyongaeshi仕事効率化無料 ソースコード 以下をコピペしてPictRubyに貼り付けてください。 # mascle.rb def…

iOSのRubyプログラミング環境、PictRuby 0.3 をリリースしました

PictRuby 0.3 をリリースしました。 Rubyの標準ライブラリをたくさん追加 クラスブラウザ エントリポイントの関数名をmainに URL Schemeに対応 等幅フォント PictRuby - Ruby Programming Environment in iOS RubyPicoongaeshi仕事効率化無料 Rubyの標準ライ…

PictRubyGemsのスクリプトをPictRubyアプリから読む

PictRubyGems に gem_sample というスクリプトを置きました。 Install get_sample scriptからgem_sampleをインストールすると、PictRubyGemsに置いてあるソースコードをPictRubyアプリから簡単に読むことができるようになります。 おすすめはja/dictionaryと…

iOSでRubyプログラミングできるPictRuby 0.2 - アプリのランチャーになったりWebAPIを叩けるようになった

この記事はmruby Advent Calendar 2015の25日目の記事です。前日はmrubyのRedisクライアントのPipelining対応とDisqueクライアント - 人間とウェブの未来でした! PictRuby 0.2 をリリースしました。iPhoneやiPad上でコードを編集、実行、デバッグしながらプ…

ブラウザから電子書籍の追加・削除ができるようになりました - Honyomi 1.5 リリース

Honyomi 1.5 をリリースしました。 Webインターフェースから書籍の削除、ページ画像の追加・削除ができるように 検索結果がサムネイル画像になって見やすく 書籍の解析処理の改善 詳しくは更新履歴をどうぞ。 インストール Honyomi - インストール ビルド済…

PictRubyでインスタグラム風レイアウトを実現する

先日リリースしたPictRubyを使ってInstagram風の横並べグリッド画像を作ってみます。 The Week on Instagram | 208 https://t.co/S5Bf5ok5wv pic.twitter.com/xwFLrYvLsj— Instagram (@instagram) 2015, 11月 8 インストールはこちらからどうぞ。 インストー…

iPhoneでRubyを使って写真フィルターが書けるPictRubyをリリースしました

PictRuby - Photo editor that can write a filter in Ruby iOS上でコードを編集、実行、デバッグしながら写真を加工するフィルターをRubyで書くことができます。複数の写真をまとめて変換することも可能です。 Hello, world PictRubyのルールはたった1つで…

Rubyから外部コマンドを実行するときはsystemやOpen3に可変長引数で渡すのが便利

Rubyから外部コマンドを実行するときはShellwordsモジュールが便利の続きです。ブコメで教えてもらって基本的な使い方だったら、Shellwords.escapeを使わずに済むことが分かりました。 Rubyから外部コマンドを実行するときはShellwordsモジュールが便利 - ブ…

Rubyから外部コマンドを実行するときはShellwordsモジュールが便利

続きを書きました。 少し前にakrさんからもらったパッチで知った Shellwords というモジュールが便利だったので紹介します。 Rubyスクリプトからシェルにコマンドを投げ込むときに必要なことを代わりにやってくれるいいやつです。 module Shellwords (Ruby 2…

理想の読書システムが構築できたので紹介します

電子書籍、全文検索、Webアプリケーションといった現代技術を組み合わせる(無いものは自分でソフトウェアを書いた)ことで理想の読書システムを構築することができた気がしたので紹介します。 1. 購入 コンピュータ関連の書籍は Gihyo、オライリー、達人出版…

簡易認証を使ってインターネット上に購入した電子書籍を置く - Honyomi 1.4

※ Kitematicがある人はすぐに手元で動かすことができます Honyomi1.4で簡易認証機能を追加しました。Webサーバー側の設定不要でパスワードロックが可能です。 達人出版やGihyo Digital、Pragmatic Bookshelfで購入した本もインターネットに置けるようになり…

Caseninja - 入力されたテキストをチェイン、スネーク、キャメル、パスカルケースにまとめて変換

最近メンテナンスフェーズ(バグ修正したり、Webサイト作ったり)が多くて飽きてきたので、新機能を作ろうという気分になった。個人開発者には自分のモチベーション管理重要。— おんがえし (@ongaeshi) 2015, 8月 29 久しぶりに新しいものを作りたくなりました…

pdfをブラウザにドラッグ&ドロップして全文検索しながら読む - Honyomi1.3

Honyomi 1.3 をリリースしました。pdftoppmがインストールされていればドラッグ&ドロップするだけですぐにインライン閲覧できるようになりました。 割と理想のpdf全文検索アプリになってきたんじゃないかと思います。いちいちpdf本体を開かずに読んだり検索…

HonyomiがDocker経由で簡単にインストールできるようになりました

ongaeshi/honyomi Repository | Docker Hub Registry DockerHubにイメージを置いたのでDockerを使っている人は簡単にHonyomiが使えるようになりました。 インストール Kitematicを使う場合は +Newをクリック honyomiで検索して、CREATEをクリック 歯車のボタ…

Dockerでホスト環境を汚さずにSinatraの開発環境を構築できるdocker-sinatra-devを書いた

昨日の記事がそこそこバズったのでコメントなどで色々教えてもらいました。 調べた結果としてdocker runの-vオプションを使えばホストOSのファイル空間をコンテナOSに渡せることが分かりました。これを使えばファイルの編集はホストOSで行いアプリケーション…

Dockerは個人ユーザーに何をもたらすのか

Qiitaに書きました。 GUIでDockerがサクサク使えるKitematicが便利 - Qiita Kitematic便利。Dockerの敷居がまた一段下がったので是非使ってみるといいです。 ここではコラム的にDockerを自分のマシンにインストールするとどのようなメリットがあるのか?個人…

pdfをブラウザからインラインで閲覧できるようになりました - Honyomi 1.2

Honyomi 1.2 をリリースしました。これは電子書籍検索エンジンとしての使い勝手を向上させる大きなリリースです。 pdfファイルのページ内容をブラウザ上で直接読めるできるようになりました。(今まではテキスト内容だけが表示されており実際に読むには元のpd…

Honyomi 1.1 - Webアプリからドラッグ&ドロップで書籍が追加できるようになりました

Honyomiは電子書籍(pdf)の検索エンジンとWebアプリです。手元にある大量のpdfをコマンドラインから登録し、ブラウザ経由で簡単に検索することが出来ます。 リリースノート インストール $ gem install honyomi Rroongaのインストールに失敗する場合はこちら…

Milkode 1.8.7 リリースしました

プルリクエストによるバグ修正が主です。(ずっとリリースできなくてすいません・・) milk web Remove duplicated :type => :boolean milkweb.yaml :eliminate_extname 属性を追加 CodeRay用の :tab_width 属性を追加 リリースノート インストール 行指向のソ…

ofrubyにFiber(コルーチン)を組み込んだ

ゲームとFiber(コルーチン)は相性がよいので組み込んだ。mrubygemsは使わずに直接組み込み。 ongaeshi/ofruby-ios@083e416 PC環境でmruby使うならmrubygems便利だけど組み込み環境に小さなgem組み込むときは直接ソースコード追加した方が早い場合がある。 リ…

ofrubyのはじめかた

紹介されてた。 ofruby – iPhoneで動くRubyを使ったグラフィックプログラミング環境 インストールして最初に何をすればよいか分かりにくいと思うのでおすすめのはじめかたを書いてみます。 サンプルコードの実行 起動すると[File]と[Sample]の2つのタブがあ…

iOSアプリにRubyのシンタックスハイライトを組み込んだ

ofrubyにシンタックスハイライトを組み込んだ。 iOS7以降だったら自動でソースコードが色付けされるようになる。UITextViewに色々カスタマイズ出来るようになった(TextKit)のがiOS7以降なので残念ながらiOS6は今までどおり。 情報源 特に以下のブログが助け…

絵文字を表示して自由に回転やスケーリングをかけられるようになりました - ofruby 0.7

ofruby 0.7 をリリースしました。 ofrubyはiPhoneやiPad上でRuby+openFrameworksを使って簡単にグラフィックプログラムを書くことが出来るアプリです。 0.7では画像を表示するための機能を組み込みました(Imageクラス)。将来的には任意の画像を追加、表示出…

本屋巡り - 金持ち200万円のしくみ

本屋に行って中身みてよさそうなやつをまとめて買いました。 WEB+DB PRESS Vol.86作者: 結城洋志,沖元謙治,足永拓郎,林健太郎,大竹智也,内田誠悟,伊藤直也,中山裕司,hiroki.o,泉水翔吾,佐藤太一,高橋俊幸,西尾泰和,舘野祐一,中島聡,橋本翔,はまちや2,竹原,麻…

iPhoneで実際に動くサンプルコードを見ながらRubyを使ってゲームを作れるように - ofruby 0.6

ofruby 0.6 をリリースしました 新機能 サンプルタブを追加 アプリ内で閲覧、実行出来るように 実際に遊べるゲームのサンプルコードを追加 3マッチゲームやブロックくずしのサンプルコードを収録 ファイルを削除出来るように 削除ボタンの追加 バグ修正 iOS…

iPhoneでRubyを書いてマッチ3パズル作った

作っているiPhone+Rubyのプログラミング環境ofrubyに実際に遊べるゲームサンプルを追加してみました。基本図形が書けて更新処理と描画処理を分けられればシンプルなゲームは作れるはずなのでよくあるマッチ3パズルを作ってみました。gifを高精細にした動画は…

ソースコードを読んでみた - bgm.rb

ターミナルから簡単に曲を聞けるbgm.rbというのを作った - hitode909の日記 Rubyのgemのソースコードを効率的に読む方法を使ってbgm.rbのコードをざっと読んでみました。bundlerは実行環境なのでちょっとずつ挙動を変えながらコードを読めるのがよいです。20…

Rubyのgemのソースコードを効率的に読む方法

いきなり読み始めてもよいのですが、事前に軽く準備しておくと読みやすくなります。 読みたいソースコードをダウンロード bundle install --path vendor/bundle 検索用のインデックスを貼る 読む bgm.rbを例に説明します。 読みたいソースコードをダウンロー…

フクオカRuby大賞の本審査などにいってきました - フクオカFukuoka福岡

フクオカRuby大賞の本審査を受けに福岡までいってきました。ちょうどその時期に地域RubyのFukuoka.rbと地域Groongaの福岡Groongaがあったのでそちらも参加してきました。 フクオカ(Ruby大賞)Fukuoka(.rb)福岡(Groonga)です。丁度全部違った! フクオカRuby大…

English Grammer in Use が全体の1/3位終わったのでここまでの知見をまとめる

57/145Unit終わった。残り84Unit。画像はofrubyで作った進捗をグラフ表示してくれるスクリプト(ソースは最後に置いた)。毎日淡々とやるのでは無く盛り上がったらガーっとやってしばらく空いてまたガーっとやる感じになってる。 進め方 English Grammar in Us…

Milkodeで作ったデータベースをRroongaで開いて簡単に全文検索する

この記事はGroonga Advent Calendar 2014 - Qiitaの17日の記事です。 Groongaはオープンソースのカラムストア機能付き全文検索エンジンです。RroongaやGrnMiniを使うとRuby経由で簡単にアクセスすることが出来ます。 検索用クエリを工夫してデータを色々な角…

Rubyで気軽に全文検索したい人のためのgrn_mini (on Groongaを囲む夕べ5)

全文検索エンジンGroongaを囲む夕べ5にいってきました。LINEやYahoo!、ぐるなびといった企業で実際にMroongaが使われていて具体的な発表がいっぱい聞けて面白かったです。DroongaもGroongaとの互換性が向上してGroonga単体で遅くなった時にぼちぼち使えそう…

全文検索可能な電子図書館を作ってみた

本読みの図書館 http://honyomi.ongaeshi.me/ 先日リリースしたHonyomi1.0をベースに作成しました。 再配布可能な電子書籍を集めて全文検索出来るようにしてあります。 原文のpdfをその場で読んだりダウンロードしてオフラインで読むことも可能です。 気にな…

Honyomi 1.0 リリース - ブックマーク&コメント、Web上で本の情報を編集、便利な検索クエリ (デモもあるよ!)

Honyomiは電子書籍(pdf)の検索エンジンとWebアプリです。手元にある大量のpdfをコマンドラインから登録し、ブラウザ経由で簡単に検索することが出来ます。 前回リリースの0.2から大きくジャンプアップして初のメジャーリリースとなります。欲しかった機能が…

Groonga(Rroonga)で検索時に特定カラムに重みを付けたい

例えばあるテーブルに title(タイトル), content(本文), comment(コメント) カラムがあって タイトルには20倍 本文には10倍 の重みを付けたい場合は以下のようにする。 grn.select do |record| record.match("aaa") do |target| (target.title * 20) | (targ…

Honyomi 0.2 リリース - キーワードハイライト、検索クエリ引き継ぎ

Honyomi 0.2 をリリースしました。 主にWebアプリの使い勝手を改善しました。検索クエリが勝手に消えたりキーワード位置が見にくかった問題を改善しています。 検索結果の改善 キーワードをハイライト 検索クエリの引き継ぎ テキスト 'raw'から'Text'に名前…

電子書籍をインターネットに置いていつでも検索、閲覧出来るようにする

Honyomiに認証をかけてインターネット上の自宅サーバーに設置してみました。とても便利だったので手順をまとめました。 ongaeshi/honyomi-web 普段使っているVPSサービスに設置したのですが、Honyomiはローカルで使わずにインターネット上に設置して使う方が…

ofruby 0.3 をリリース - translate, rotate, scale が使えるようになりました

ofruby 0.3 をリリースしました 新機能 実行画面のナビゲーションバーを隠すことで全画面が使えるようになりました(結構大切) 。noise, Math::sin, deg_to_rad, push_matrix, translate, rotate, scale などが使えるようになりました。 Hide the navigationB…

RubyKaigi2014にいってきました(LTもしました)

はじめての参加だったのですがとても楽しかったです。 いいたいことを全部書くと長くなるので思いついたことから書いていこうと思います。 多分抜けがいっぱいあります。 すたーと1日目 ささださんの話でRubyの現状と次の課題がすごくよく分かった シンボル…

ofruby 0.2 リリース - タッチ入力が取得出来るようになりました

ofruby 0.2 をリリースしました。 新機能 width, heightでウィンドウのサイズを取得出来るようになったり、Input.touch(idx), Input.touchesでマルチタッチ入力を取得出来るようになりました。set_background_autoをfalseに設定すると毎Fフレームバッファを…

ofruby開発日誌(1) - タッチ操作の組み込み

ofrubyのダウンロードはこちらからどうぞ。 ofruby0.2(審査待ち→今朝通過しました)でタッチした複数の位置情報を取得出来るようになりました。 module Input # タッチ位置を取得(0〜4) def self.touch(idx) # 全てのタッチ位置をArrayで取得 def self.touche…

ofrubyのコード集(3) - マウンテン

ofrubyのダウンロードはこちらからどうぞ。 山に行った時に作りました。一定時間が経つと夜になって星が出てきます。 def setup set_background 239, 90, 41 @frame = 0 @x = 0 @y = -100 #@night = true end def update @frame += 1 @night = true if @fram…

ofrubyのコード集(2) - 基本図形と文字の描画

ofrubyのダウンロードはこちらからどうぞ。 動かない円、動く円、文字を表示します。後に書いたものが描画が優先されます。他の基本図形の書き方を知りたい時はエディタ画面の[?]を見て下さい。 def setup set_background 128, 128, 128 @y = 0 end def upda…

ofrubyのコード集(1) - ストライプを表示する

ofrubyのダウンロードはこちらからどうぞ。 p5.jsの真似です。stepを使って0〜480まで20刻みで線を書いていきます。set_color_hexを使うと色を16進数で指定することが出来ます。#ff00ffのようなWebの色指定と同じなので、Kulerなどのカラー調整アプリが使い…